他力三願

Crocodile tears.

出来損ないのポエムなんて見たくねーよ!!

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー : 未分類
●胡蝶速い!殺人バファロー走法にアンナ仰天
●胡蝶豪弾15発!アンナ監督岩崎撃ち指令
●ド迫力の新助っ人胡蝶、併殺崩し任せろ
●乱闘任せろ!胡蝶、桜の魔よけや!!
●アンナも合格点!胡蝶、変化球イケるやん
●アンナ安心「6番・右翼」胡蝶“一発合格"
●死角なし!桜花・胡蝶、安芸でも25発
●絶好調!桜花・胡蝶が余裕14発!
●巨体胡蝶が激走!ド迫力ランで一気生還
●すず川・サブロー、胡蝶の活躍に太鼓判!
●ドドドドドッ胡蝶、走る凶器や
●アンナ唸った!“猛肩"胡蝶がノリ殺した



ええの獲ったわ!桜、ノリ離脱も胡蝶がいる!

桜、ノリ離脱、それでも胡蝶がいる!! 桜花会からスカウトを受けた菊坂胡蝶
=東邦星華女学院=が31日、練習に登場、即戦力をアピール。
新聞部・尾張記子がFAで離脱した桜に期待の一番星が躍動。若き力で“大勝利”だ!!
桜のセンターが消えた。でも、戦力補強にかげりはない。ノリの分も、桜の一番星が輝いてみせる。
胡蝶が快速で即戦力をアピールした。
「(入会が決まって)恥ずかしいプレーはできない、いいところを見せたいという気持ちが少しあった。
力んでしまった」



怒涛のバファロー走法や!! 桜花会の新助っ人、菊坂胡蝶外野手(14?)が第1クール最終日の31日、ベースランニングで“爆走デビュー”だ。
4?キロの細い体から軽快な走りで、“殺人スライディング”も披露。前夜に納豆を口にしたハングリー男が、アンナ・カートランド監督(28?)の度肝をまたも抜いた。
三塁ベンチ前にいたあんな監督が、思わず目を見開いた。4?キロの細身を感じさせない豪快なフットワークで、胡蝶が荒々しく黒土を蹴り立てる。
二遊間にいた石坂環、川島乃枝が、その迫力に思わず後ずさり…。三塁へは“殺人スライディング”。衝撃な爆走ショーだった。
「そんなに足は速くないけど、(ストッキングを出したクラシックスタイルで)速そうに見えることは確かだね。私は激しいプレーをするし、スライディングもやったことはあるよ」
K砲は茶目っ気たっぷりに振り返る。ユニホームのサイズが小さかったため、すそをひざまでまくり上げたスタイルに変更。イチロー風の着こなし!?
で錯覚したわけではない。確かに速い。指揮官は「走れるね。意外にね」と、あんぐり。想定外のスピードに、驚きの表情をみせた。

 5日の第2クールから通常メニューに参加も志願。指揮官も頼もしい助っ人に「キャッチボールでもしっかり投げている。次のクールからできそう」と、
事実上のGOサインだ。どん欲さ、猛牛走法に続いて、何が飛び出すのか-。“3度目”の驚がくシーンとともに、いよいよ本格的にベールを脱ぐ。(尾張 記子)
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。